読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タニオカアイ

ウソとホントの間の話

いちふじにたかさんなすび

はてな

こんな夢を見た。

で始まる「夢十夜」が好きです。映画化もされてたりします。それぞれの夜で違う監督が集まり、一本の映画にするというパルコかなにかの企画だったかな。パナマ帽子のおじさんが板尾創路だったり、運慶の話に阿部サダヲが出ていたりします。

今年の、というか今までちゃんと見た記憶もあんまりないのですが、初夢は、伊原剛志室井滋が出ていました。テレビドラマ的夢占いをすれば、キャストはそこそこ、脚本は残念といったところでしょうか。

眠っているときは脳のデフラグをしているそうで、覚醒に近くなるとその一端が見えて夢として認識するとか。

彼らはちゃんと収まるべきところに収まったのでしょうか。誘拐や不倫や整形や心療内科の残滓くらいしか思い当たらないのですが。はたしてそれはデフラグしてでも置いておくべき情報だったのかと疑問を持ちながら。

起きたときには内容も覚えていたはずなのですが、数時間もしないうちに忘れてしまうあたり夢らしい。こんなこともまた、情報になるのかな。ここに書いておけば安心して忘れることができます。

ユメ十夜 [DVD]

ユメ十夜 [DVD]

トピック「初夢」

お題「最近見た夢」

ブログチャレンジ