読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タニオカアイ

ウソとホントの間の話

読書記録

  • 光瀬龍 萩尾望都百億の昼と千億の夜
    • そのうち読もうの一冊を読む。漫画だからイメージを補足してくれてるんだろう。もうちょっと細かい背景のためには原作かなあ。でも今度は情報量で溺れそう。小説もまたそのうちに。
  • 東野圭吾「歪笑小説」
    • 小説家まわりを描いたオムニバス「○笑小説」のシリーズ。読みながら、伊丹十三スーパーの女」で言われていた職人と技術者の話を思い出しながら。文筆業だと芸術家と職人と技術者になるのかな。文学とは、みたいなのに取り憑かれると怖いよ、というのは松本清張に聞いた。