タニオカアイ

ウソとホントの間の話

ダイナ・チャヴィアノ 白川貴子訳「ハバナ奇譚」 読書ガイド

キューバへの興味から読んだ「ハバナ奇譚」、私的記録がなかなかまとまらず、もういっそ年表にまとめて読書ガイドにしてしまおうという試みです。

本作はアメリカのマイアミからはじまり、中国・スペイン・ナイジェリアの歴史と血統が混ざり合うキューバに思いを馳せる物語です。

個々の宗教観やキャラクターによって精霊等のファンタジー要素が含まれます。個人的にファンタジーは求めていないのですが、ややこしい物語をつなげていく糸として必要なのでしょう。

面白かったのは、竈(かまど)の神様が天へ昇り、人間の一年の営みを天へ報告するという中国の言い伝え。竈の唇に蜜を塗ることで天によい報告をしてもらうそうです。

キューバといえば葉巻、程度のイメージでしたが、読後はボレロ、といったところでしょうか。独特の音楽文化が紡がれているようで、途中からはキューバ音楽を流しながら読んだりもしました。音楽センスの限界上、サルサボレロの違いまではわかっておりません。章ごとに情熱的なタイトルがついており、訳者あとがきによるとボレロの曲名から用いられたそうです。

以下フィクションとノンフィクションを混ぜた、中国(広東)・スペイン(クエンカ)・ナイジェリア(イフェ王国)・キューバ・アメリカの史表です。

年代 備考
1492 キューバ 発見される、原住民は殺戮・奴隷化 コロンブス
1511 キューバ スペインによる植民地支配
1845 中国 パクチョン誕生
ナイジェリア ダーヨ(ダミアナ)誕生、のち奴隷としてキューバ
スペイン ルイサ誕生
1850 スペイン ペドロ誕生
1851 スペイン クララ誕生
1860 キューバ フロレンシオ誕生
1861 キューバ ダーヨの娘カマリア(カリダ)誕生
1863 中国 パクチョンの息子サンスック誕生
1867 スペイン ルイサの息子フアンコ誕生
1868 キューバ 独立戦争、アメリカが支援 ホセ・マルティ(独立の父)、ユアン(マンビのフリオ)誕生
1870 スペイン クララとペドロの娘アンヘラ誕生
1880 中国 サンスックの息子ウェン誕生
キューバ 奴隷解放、一部六章 カリダ・フロレンシオ主人より独立し結婚、フロレンシオ死去
1886 スペイン 一部四章 アンヘラ、マルティニコを認識、一家転居する
スペイン 二部十章トレリラ、パンの約束 アンヘラ・フアンコ結婚、キューバへ移住
1885 中国 サンスックの息子シー誕生
1886 中国 蓮華(リンガオファ)誕生
1887 キューバ アンヘラとフアンコの息子ホセ(ぺぺ)誕生
1888 中国 ユアンの息子タイコック誕生
1889 キューバ カリダとフロレンシオの娘マリア・デ・ラ・メルセデス誕生
キューバ 二部十二章 カリダ、メルセデス母娘、セシ夫人宅へ
1898 アメリカ・スペイン 米西戦争
1902 キューバ 独立、実質米国の管理下 バティスタ政権
キューバ 三部十六章 メルセデスとホセの出会い
1906 中国、キューバ タイコックの息子シウメン(マヌエル)誕生
1908 中国、キューバ 蓮華の娘、桂花(クイファ、ロサ)誕生
キューバ
1926 中国 一部二章 桂花とシウメンの息子パグリー(パブロ)誕生、シウメン、キューバへ出稼ぎに
1926 キューバ 三部十八章 メルセデスとホセの娘アマリア誕生
1931 中国 満州事変、二部八章 桂花・シウメン・パブロ一家キューバへ移住
キューバ 三部十四章 両親とパブロ、祖父ユアン宅へ
キューバ 四部十九章 アマリアとパブロの出会い
1948 キューバ グラウ政権内マノロ暗殺、フィデル・カストロ関与疑い
キューバ 四部二十一章 ユアン死去
キューバ 五部二十五章 アマリア妊娠、パブロと結婚
1951 キューバ 五部二十七 野党チバス自殺
1952 キューバ・メキシコ 反政府勢力の台頭 フィデル・カストロ、ラウル、チェ・ゲバラ
キューバ 五部二十九章 アマリア・パブロの娘イサベル誕生
1959 キューバ 革命、ソ連が支援
キューバ 六部三十一章 ホセ、メルセデス死去、パブロ逮捕、ロサ死去
1961 キューバ 社会主義宣言
1980 キューバ、アメリカ マリエル難民事件、革命後から相次いでいた移民はマイアミに多い
キューバ 六部三十三章 パブロ釈放、死去
キューバ、アメリカ アマリア移住
1991 ソ連解体
1994 キューバ、アメリカ 移民協議
1997 アメリカ
1998 アメリカ 一部一章マイアミ、物語のはじまり セシリアとアマリアの出会い
アメリカ 六部三十六章マイアミ ミゲル移住

力尽きたので「鳩」「墓地」「挑戦」、桂花の宝石やリタのショール、ミゲルのメモについてはいつの日かまた。ガルシア・マルケス百年の孤独」に比べたらまだ、なんとか。

参考

ハバナ奇譚

ハバナ奇譚