タニオカアイ

ウソとホントの間の話

小松左京「小松左京ショートショート全集」

気になった作品をすこし。

ショートショートなので説明不要な長さだけれど、ネタがばれたところで作品の面白さは損なわれないという。

「こちらアホ課」

人並みはずれて理解力が低い男。倉庫番の仕事をしている。あるとき引き抜かれてアホ課に配属される。企画、新製品、持ち込まれた話のわからないことをどんどん質問していく。

男に理解できるようなものを仕上げることで、つくり手にはわからない説明の不十分な点があきらかになるという仕掛け。

「プライベート・マネー」

カード社会。不潔で不便な現金を使う者はめったにおらず、みな便利で清潔なカードで精算する。そんなとき、ややこしい方法で現金を用意する先輩。

自分に紐付かないツールはいつの時代も重宝する話。

小松左京ショートショート全集

小松左京ショートショート全集