読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タニオカアイ

ウソとホントの間の話

音楽はSpotifyで流すようになりました。

Spotifyをインストールしてから、メインの音楽アプリとして使っています。

招待コードは二週間くらいで届くようです。

日本版なので、季節や時間が日本に対応していて、秋や雨の日に並んで、朝なら爽やか・活動・いい一日、夜ならディナー・チル・眠り、のようなテーマのプレイリストが並んでいます。

ゆるいユーザーなので、だいたいこの辺から選んでいます。

ブラウズ画面で選ぶこともできます。

ジャンルからも選べますが、「jazz」で検索すると、アーティスト・アルバム・プレイリスト・ユーザー・ソングが表示されるので、そこから選ぶこともあります。

そんなことをしていると、ホーム画面のおすすめに、ムードに合わせたジャズが表示されたりします。使い込んでいくとiTunesのgeniusみたいな感じになるんでしょうか。

気に入った曲があればフォローしておいたり、関連する曲が表示されてそこから広がったりします。慣れてきたらフォローからマイプレイリストを作るのも楽しいそうです。

ランニングやワークアウトにも対応しています。

BPMでプレイリストを作っていたことを思うと、走る早さに合わせてくれるというのは助かりますね。

そういえば今は「秋の気配」というプレイリストがホームに表示されているのでたまに聴いています。オフコースの「言葉にできない」が流れたので、そこは「秋の気配」じゃないのと思ったらちゃんとラインナップされていました。あと大貫妙子「赤とんぼ(童謡)」が入ってたあたり、プレイリストを作っている人のセンスが出ていて面白いです。