読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タニオカアイ

ウソとホントの間の話

Googleアナリティクスで自分を除外したレポートを作る方法

はてな

せっかくブログという形ではじめたので、はてなブログ向け記事をよく読んでいます。

その中でも面白そうなのがGoogleアナリティクス。アクセス解析はてなブログにもついていますが、もうすこし詳細にしたものがあれば役に立つかなと。

導入で一番わかりやすかったのはid:psneさんの記事 記事中の画像はデスクトップのスクリーンショットですが、スマホからでも同じように進むことができました。

なにより文末の

はてブロでは数ステップで導入可能であることと、取っていないアクセス解析データを遡って取る事は出来ないので、気になった時に導入する事をお勧めします。

というのに背中を押されました。ここにくるまで「いつの日かやるリスト」くらいの感じだったので。特にスマホでは、マルチタスクができるとはいえPCのように一覧性がないので、あれこれ確認しながら進める作業というのは億劫になりがちです。と、言い訳しつつ。

先に書いたように、導入は記事のとおりにすれば簡単にできます。

さてさて次は自分をカウントしないレポートを作るのね、と、ここでつまづきました。多分こう?恐らくこう?とやっていても仕方ないので、Google Analyticsのヘルプを見ながら進めます。

まず管理画面から 「新しいビューを作成」を選択

f:id:taniokaai:20161010212816j:plain

次に トラッキングするデータを「ウェブサイト」 レポートビューの名前を決めて、タイムゾーンを設定

f:id:taniokaai:20161010212919j:plain

すると新しいレポートビューの管理画面があるので、「フィルタ」を選択

f:id:taniokaai:20161010213423j:plain

「フィルタを追加」します

f:id:taniokaai:20161010213514j:plain

ビューにフィルタを追加、の画面で、「新しいフィルタを作成」をチェック、フィルタ名(除外する対象にしておくとわかりやすいかもしれません)を決めます。

f:id:taniokaai:20161010214428j:plain

で、フィルタの種類。いっぱい選べます。とりあえずここでは自分を除外したいので、「定義済み」「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」とします。

いよいよIPアドレスです。住所的なものらしいです。専門外なので突き進みます。

Googleで「what is my ip address」と検索します。

f:id:taniokaai:20161010215100j:plain

こんな感じです。ここを開くと所在地の地図が出てきて恐れおののきます。IPアドレスが書いてあるので、この数字を入力します。

以上。

作ったときからトラッキングが開始になるので、やっぱり早めに作るに越したことはないですね。当分は塩漬けにしておいて、ある程度データがたまったら見てみるつもりです。

詳しく知りたい方はこちら。 内部トラフィックの除外 - アナリティクス ヘルプ

ところで、たまったデータからどんな人が読んでくれているか分析するなんてこともできるらしく、それはもう先送りにするつもりですが、なんかもう、21世紀だなあと思います。