タニオカアイ

ウソとホントの間の話

ブログをはじめたきっかけ

十代のはじめくらいから手帳に日記を書くようになって、十代半ばから別目的のサイト運営をしていました。テキストサイト全盛期のころで、周囲にも勧められてひっそり日記も書くように。

そのころ、はてなアンテナが登場。リンク集より使い勝手がよかったのでそちらを公開していました。

はてなダイアリーが登場してしばらくは様子見していましたが、はてなが次々に新しいサービスをはじめて、面白がっていたのを覚えています。そこでプロバイダー変更に伴って、移動してきました。

そのあいだ進学や就職があって、気づいたら昭和風仕事人間になっていたので、日記もそのあたりであまり書かないというか書けないというか、ブランクができて。

インプットが多くなってきたころ、「閉じないこと」「読み手がいることは大切」と聞いて、久しぶりにアウトプットすることを思い出しました。

さて、アウトプット先をどうするか、SmartNewsアプリユーザーでもあったので、はてなブログの記事は割と目にしており、これなら似た感じではじめられるかな、と。

実際に使ってみて、メインデバイスがスマホなこともあって先にAndroidiOSのアプリについても書きましたが、まずまず違和感なく書くことができました。PCからに比べると出来ることの範囲は狭まるというかやりにくくはなりますが、それだけ書くことに特化されていて気楽です。

はてなダイアリーのころははてな記法でしたが、今はMarkdown記法で書いてみています。きれいなソースが好きなのと、汎用性が高いかな、と。はてなで書くならはてな記法はかなり便利だと思うので、この辺はお試しで。

画像類もおいおい準備して、すこしずつ、続けていければいいな。

お題「ブログをはじめたきっかけ」