タニオカアイ

ウソとホントの間の話

メガネがくもらないマスクのつけかた

インフルエンザの足音が近づいてまいりました。手洗いうがいはもちろん、マスクをきちんと着用することも感染症対策につながります。 メガネをかけている人にとっては、マスクをするとラーメン食べてます様にくもってしまう現象はなかなか厄介ではないでしょ…

はてなブックマーク立ち居振る舞い

はてなブックマークのお作法、難しいです。 星を三つ付けるなそんな風に感じる人もいるという発見。いくつならいいのだろう。/無言ブクマにはつけない方がいいということかな。2016/12/12 23:33 個人的には、はてなスターやはてなブックマークのニュートラル…

ダイナ・チャヴィアノ 白川貴子訳「ハバナ奇譚」 読書ガイド

キューバへの興味から読んだ「ハバナ奇譚」、私的記録がなかなかまとまらず、もういっそ年表にまとめて読書ガイドにしてしまおうという試みです。 本作はアメリカのマイアミからはじまり、中国・スペイン・ナイジェリアの歴史と血統が混ざり合うキューバに思…

なんだか読みたい本がない、とお嘆きならばこちらはいかがでしょうか。

20世紀SF 日本の作家で好みのSFをひとしきり読んで、そのあとはて何を読んだものかと思っていたときに出会った短編集です。 海外作品の中で、1940年代から10年区切りで1990年代までの時代の流れを汲んだSF短編シリーズとなっています。 初見では、読んだこと…

「あなたに期待はしていないし、まずは自分のことを完璧にしなさい」

特定の個人を師とする、というのは当人になれるわけではないのであまりない。ただ、他人の部分的な面それぞれから学ぶことは多い。 K氏はその集団の中でマイペースを貫き通し、表面上は他人に文句を言わせないという人だった。 契約上最低限の労働以外は関知…

読んだ本のことなど。

ダイナ・チャヴィアノ 白川貴子訳「ハバナ奇譚」は、先日書いたキューバにとって革命が存在意義なら人は - タニオカアイに対するひとつの捉え方として興味深かった。 中国・スペイン・アメリカ・キューバの系図を、キューバ独立前から現代に渡っていったりき…

読書記録

田丸雅智編「ショートショートの缶詰」 筒井康隆「モナドの領域」 筒井康隆「筒井康隆全集3 馬の首風雲録 ベトナム観光公社」 中島らも「人体模型の夜」 中島らも「今夜すべてのバーで」 半村良「半村良コレクション」 半村良「夢見族の冒険」

はてラボ人間性センターではてなブログのトップページ新着欄が戻るかな

12/1にスパム対策のための認証を提供するシステム「はてラボ人間性センター」をリリースし、はてな匿名ダイアリーなどのラボサービスに組み込みました - Hatelabo Developer Blogとの発表がありました。 クイズ認証することで機械的な投稿、スパムを除外する…

読書記録

柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」1,2 西原理恵子「よりぬき毎日かあさん」 西原理恵子「できるかなゴーゴー!」 久世番子「番線~本にまつわるエトセトラ~」 ダイナ・チャヴィアノ 白川貴子訳「ハバナ奇譚」 ジャン・グルニエ 大久保敏彦訳「エ…

てぶくろをかいに

寒いよね

目に見えない速度の変化

穏やかでいること。 時間をかけること。 判断を急がないこと。 何年か前だったら思いもよらない考え方。そういう考え方がどこかにあるとは知っていたけれど、自分とは違う域の話くらいの感じで。 速やかに冷静な判断を下して行動をする、そこに感情の余地は…

庭師の楽しみ

紅葉はどうなっているかしらと、委譲され公園になったという旧邸宅へ。 葉を落とした木も青々とした木も赤や黄色の木もあり。穏やかな午後。 明日からは12月だなあ。 お題「紅葉2016」

スコット・フィッツジェラルド 村上春樹訳「グレード・ギャツビー」

僕がまだ年若く、心に傷を負いやすかったころ、父親がひとつ忠告を与えてくれた。その言葉について僕は、ことあるごとに考えをめぐらせてきた。 「誰かのことを批判したくなったときには、こう考えるようにするんだよ」と父は言った。「世間のすべての人が、…

シャア・アズナブル伝聞

シャア・アズナブルは軍隊に母親を殺されたため対立軍に参加し、戦功をあげる。 ガンダムという機械に乗って飛ぶ様があまりに速いので「赤い彗星のシャア」と呼ばれる。 青年期に付き合っていた女性は成長したので捨てる。 14歳の少女を買い処女性と母性を同…

キューバにとって革命が存在意義なら人は

今は結論の出ない散文。 五分後の世界の終わりはハードボイルドアンダーグラウンド - タニオカアイを書いた後、「五分後の世界」内アンダーグラウンドのモデルはキューバらしいというところから、カストロ前議長の訃報があって、ニュースをみると喜んでいる…

おはようウィリー。うちのカミさんがこのエントリーは自動的に消滅するって言うんだけどね。

今見ても楽しめる、懐かし海外ドラマをいくつかピックアップしてみました。 スパイ大作戦 60~70年代に放送されていた、映画「ミッション:インポッシブル」の元になったドラマ。 映画はトム・クルーズが際立っていましたが、こちらはチームプレイを旨として…

ジュレ食感のフルーツ 紅まどんな

手を伸ばせば届く程度の贅沢じゃ満足できないというお話をしましたので、こんどは手のひらに乗るくらいの贅沢をひとつ。 一見ふつうの蜜柑です。大きさはオレンジくらい。 持ってみるとオレンジより柔らかいです。 柔らかくて皮が薄いので、皮を剥くより切っ…

村上龍「限りなく透明に近いブルー」2/2

村上龍「限りなく透明に近いブルー」1/2 - タニオカアイ 鳥とパイナップルのパート。 自己であるパイナップルの腐った部分は潰された虫の集合体。現実である鳥に、何気なく何度も受けいれてもらえなかったという思いから、そんな現実を受けいれるのを拒否し…

村上龍「限りなく透明に近いブルー」1/2

米軍基地に近い福生(ふっさ)のアパートに住むリュウ。親しい米兵のドラッグパーティーで仲間たちと乱交したり、ときには暴力沙汰もあったり、刹那の日々を過ごしている。娼婦ともつかない風情のリリーはそんなリュウを見守り、寄り添う。セックス・ドラッ…

蓮根リボルバーで頭ん中に風を通す

日持ちしにくい食材は難易度が高いので、なかなか手を出せずにいます。 小ぶりの蓮根を市場で見かけて、せっかくなのでトライしてみました。調べてみたら日持ちはしないものの、下処理はごぼうと似た感じだったので思っていたよりも扱いやすかったです。輪切…

手をのばせば届く程度の贅沢じゃ満足できないから

最高の贅沢のひとつとして、図書館を持つことがある。 たとえば、貴重な木材をふんだんに用いたクラシックで重厚な図書館。美しい装丁の本に囲まれてため息が出る。磨かれた床、優雅な曲線を描いた階段に壮大な天井画。 たとえば、極限まで機能的な図書館。…

走っているときの気持ち

寒くない程度に皮膚を覆って、汗をかいても構わない服を着る。靴紐のリボンを編み目にはさむ。イヤフォンを耳に、音楽とロガーを起動する。 目標範囲のBPMにあった音楽をシャッフル再生。この曲はいい。この曲は今じゃない。スキップ。おなじみの曲。こんな…

小松左京「小松左京ショートショート全集」

気になった作品をすこし。 ショートショートなので説明不要な長さだけれど、ネタがばれたところで作品の面白さは損なわれないという。 「こちらアホ課」 人並みはずれて理解力が低い男。倉庫番の仕事をしている。あるとき引き抜かれてアホ課に配属される。企…

遊びは本気でやると楽しい

子供のころ、お正月にテレビをザッピングしていたら箱根マラソンが中継されていた。暖かい部屋でテレビに映る選手を見て、なんでこの人たちは寒いときに寒い格好で走っているのだろうと思っていた。 大人になって、誘われた勢いでマラソン大会にエントリーし…

対LINE BLOGシミュレーション

LINE BLOGが一般でも開設できるようになったとのこと。 性別・年齢層の偏り、容姿・画像・絵文字などビジュアルが重視されている。 かといって迎合しなくても、オープンになったことで書き手は増えるし、書く人は書かない人より読む。 慣れてきて巡回先が固…

五分後の世界の終わりはハードボイルドアンダーグラウンド

目次 村上龍「五分後の世界」 以前の「五分後の世界」の感想 村上龍「空港にて」(「どこにでもある場所とどこにもいないわたし」改題) 村上春樹「国境の南、太陽の西」 以前の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の感想 以前の「アンダーグラ…

下書きの虫干し

青空文庫のしおり作品 小松左京ショートショート全集で気になった作品 好きなシリーズ本と装丁 古美術、落語と贋作、現代美術 Bluetoothキーボードの経過 Googleアナリティクスの経過とサーチコンソール導入 10kmマラソンの話 夢の話 アンモラルな話 買って…

夜の散歩

なんだかもやもやと変な感じだね、という話をしていて、ああそういえば冬季うつなんて言葉があるくらいだから、一般的にも寒いと上がらないのかな。「じゃりン子チエ」でおバアはんが「さむい・ひもじい・もうしにたい」はセットって言ってた。まあとりあえ…

ないもの、あります

立冬を過ぎて、晴れた日でも冷たい風が吹くようになりました。 寒いときは温かい飲み物があると穏やかな気持ちになります。通年で麦茶を飲んでいますが、あたたかい番茶も美味しいです。 急須や土瓶は持っていないので、薬缶に茶葉を入れて温めます。 そのま…

読んでくれてありがとう。

いつも読んでくださってありがとうございます。 オンラインで書いていると、ページビューという見てくれた人をあらわす数字はわかるのですが、はてなブックマークやはてなスター、コメントや読者登録、SNSシェアといった形でレスポンスをいただけると、読ん…