タニオカアイ

ウソとホントの間の話

2017-01-05から1日間の記事一覧

読書記録

エミリー・ブロンテ 河島弘美訳「嵐が丘」(上)(下) 小林泰三「失われた過去と未来の犯罪」 眉村卓「自殺卵」 リディア・デイヴィス 岸本佐和子訳「分解する」

現状維持のためには上方修正が必要

そんなような記事を読みました。 このごろは特別大きな喜びや悲しみに振り回されることがなくなり、それはわたしにとって生きやすいような気がします。 心穏やかに過ごせる日々が続くこと。 ところがタイトルのように、現状維持でよいからと何もしない状態で…